イヌの交配と出産-(13)授乳

授乳

子犬は、母犬からの初乳を生後12時間以内に飲むことで、母犬からの移行抗体(高濃度の免疫グロブリン)を受け取ります。乳の出が悪くても、1~2日目の母乳は必ず飲ませるようにします。その後は人工授乳でもかまいません。

子犬用の哺乳瓶と授乳専用スポイト、子犬用の粉ミルクを用意しておきます。母犬が授乳をしなかったり、母乳の出が悪くなった場合にも、人工授乳を行います。

多頭数で産まれた場合には、発育良好の大きい子犬に人工授乳してお腹いっぱいにしておけば、発育遅れの小さい子犬は母乳をたっぷり飲むことができます。

6週齢(生後42日)ぐらいで、仔犬の乳歯が生え揃うと、母犬は痛いので授乳をいやがるようになります。

離乳食は、生後20日過ぎから始めます。産まれてきた子犬の頭数が多かったり、母乳が足りなかったりする場合には、もう少し早めるようにします。

各種ミルクの成分表(水分5%の時の比較)

●人の母乳         ●人の粉ミルク

 炭水化物  57.2%    58.0%

 タンパク質 11.3%    12.6%

 脂質     25.3%    22.3%

●犬の母乳         ●犬の粉ミルク

 炭水化物  16.9%    16.5%     

 タンパク質  33.8%    34.0%

 脂質     38.8%    39.0%

子犬の日齢と1日のミルクの標準給与量と回数

●超小型犬

 生後1~5日    5g    (8回/1日)

 生後6~10日  10g    (6回/1日)

 生後11~15日 12.5g  (4回/1日)

 生後16~20日 15g    (4回/1日)

●小型犬

 生後1~5日   12.5g  (8回/1日)

 生後6~10日  15g    (6回/1日)

 生後11~15日 17.5g  (4回/1日)

 生後16~20日 25g    (4回/1日)

●中型犬

 生後1~5日   17.5g  (8回/1日)

 生後6~10日  25g    (6回/1日)

 生後11~15日 32.5g  (4回/1日)

 生後16~20日 42.5g  (4回/1日)

●大型犬

 生後1~5日   20g    (8回/1日)

 生後6~10日  35g    (6回/1日)

 生後11~15日 50g    (4回/1日)

 生後16~20日 65g    (4回/1日)

●超大型犬

 生後1~5日   25g    (8回/1日)

 生後6~10日  47.5g  (6回/1日)

 生後11~15日 60g    (4回/1日)

 生後16~20日 77.5g  (4回/1日)

分類は、成犬時の体重による

超小型犬 =  1.0~ 4.5kg
小型犬   =  4.5~13.5kg
中型犬   = 13.5~27.0kg
大型犬   = 27.0~46.0kg
超大型犬 = 46.0~90.0kg

カテゴリー: イヌの交配と出産   パーマリンク

コメントは受け付けていません。