ドッグフードの栄養学-(7)セミモイストフード

●セミモイストフード

水分含有

水分25~35%程度のフード。

発泡していないフードで、品質保持のために砂糖や防カビ剤等の添加物を使用。糖含量が比較的高く、繊維含量は比較的低い。

水分保持のために湿潤調整剤を使用している。

半生状態なので、肉と同じような歯ごたえがあり、犬は喜んで食べる。

加工方法

1.エクストルーダーを使用するが、発泡させず成型するだけで、乾燥させずに冷却のみを行う。

2.包装はバリアーの高い材質を使用し、脱酸素剤を使用することが多い。

解説

ドライフードやウェットフードと原料面で大きく異なるのは、水分を25~35%程度に保つために湿潤調整を目的とする原料、糖質やプロピレングリコール・グリセロールなどの糖アルコールなどが使用されていること。

カテゴリー: ドッグフードの栄養学   パーマリンク

コメントは受け付けていません。