ドッグフードの栄養学-(14)BHT、BHA

●ラットへの大量投与で発ガン性が認められた添加剤

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン) 制限使用量0.2g/Kg当り

BHA(プリルヒドロキシアニソール) 制限使用量0.2g/kg当り

食品の酸化を防ぐ酸化防止剤。酸素は、食品に含まれる油脂を酸化して劣化させ、過酸化物質などの有害物質を生成する。酸化防止剤は、食品に代わって酸化されることで、油脂の酸化を遅らせる。

欧米諸国では、人の健康には問題がないと判断され、食品への使用が認められているが、BHAやBHTは、犬の肝臓や腎臓に悪影響を与えると指摘されている。

カテゴリー: ドッグフードの栄養学   パーマリンク

コメントは受け付けていません。